パニック発作が起きた次の日

翌日、いつも通りに目が覚めた…

昨日のは一体何だったんだろう…そう思いながら朝ごはんの食卓につく…

そして白米をいつも通りに口に運ぶと…

「う、なんかすごい不味い…」

口の中で白米をモゴモゴしてしまう…そして、全く飲み込むことができない…

そのままティッシュに吐きだす…なんか胃も痛いし、胃の病気かなと凄く不安になる…

その様子を見ていた母がボソッと呟いた…

「あなた1週間くらい前から息が臭いんだよね…まさかとは思うけど、胃ガンの人も息が臭くなると言うからちょっと心配なのよね…」

その一言でますます不安になった…

「とにかく今から総合病院にいってくる…」

こうして近くの総合病院に向かうのであった…

次回に続く…