思いやりのある人が生きやすい世の中

昨日、いつもお世話になっている先生のセラピーを受けてきたのだが、そこでとても気になる話を聞くことができた。

それは…

「今から2年後くらいで自分勝手な人は生きづらくなり、思いやりのある人が生きやすい世の中に変わる」

このようなニュアンスの話だった。

それは私にとってはとても心から喜べる内容だった。

なぜなら、今の社会は自分勝手にやったもん勝ちの風潮になりつつあり、私は本当にこれが人間のあるべき姿なのかと疑問に思っていて、とても生きづらいと感じていたからだ。

ぶっちゃけると馬鹿な大人が多すぎる。5、60代の特に男性に酷い人が多い。

なぜ彼らが美味しい蜜を吸い、我々が苦い水を飲まなくてはいけないのか…

そんな疑問で頭を悩ませていたが、少し解放された気分になった。

とりあえず2年後までは頑張ってやっていけそうだ…

昨日も小学生がナイフで襲われるというとても痛ましい事件があったが、そのようなあまりにも自分勝手な犯罪がなくなってくれることを心から祈りたい…