本日のテニスレッスン

今日は仕事の合間にちゃっかりテニスレッスンを受けてきました。

今日教わったことをまた簡単ではありますが、箇条書きで書いていこうと思います。

サービスレシーブ編

・スプリットステップをして軸足をセットする場合、打ちたい方向にその軸足の土踏まずが向いていなくてはいけない

・レシーブの際は軸足を踏み込む方向を考えなくてはいけない。フォアサイドの場合、フォアで取る場合はコートの中に少し踏み込む形、バックで取る場合はエンドラインに沿う形でセットするのがベター。逆サイドの場合はこの逆。注意が必要なのはバックで取る場合にコートに踏み込まないことだ

サーブ編

・プロネーションをしっかりできる場合はまず肩と手首が痛くなることはない。何故ならそこは使わないからであり、もし痛くなる場合はプロネーションが使えていないということになる

・サーブのトスは想像以上に右側に上げないと、プロネーションを使ったフラットサーブは打てない

ボレー編

・必ずスプリットステップをして1軸足、2踏み込み足をどんな球(とても弱い球など)であろうとすること。手だけでボレーしようとする人は論外

ストローク編

・ボレーをステップ12と3拍子で考えるのなら、ストロークは4拍子になる

今日は以上です!