サーブトスは真上もしくは後頭部方向に上げるのは鉄則

サーブトスを利き手側に上げるというのはもはや古いテニスです。

女子選手でも、この動画のように真上もしくは後ろ側に上げるのが基本です。

なぜならこの方が打点が高く取れる上にプロネーション(回内運動)が使いやすいからです。

右利きの人にサーブトスを右に上げろというコーチには注意して下さい。

これはスライスサーブを打とうが同じことです。