本日のテニスレッスン(ボールは弾く)

今日はストロークのスピンを打つ上で最大の極意と言えることを書きます…

それは…

スピンを掛けたい場合はボールを押すのではなく、ボールを弾くイメージで打たないとスピンが掛からないということです。

想像してみればわかりますが、ガットを使って思いっきり回転を掛けようと思うと、ボールを押し出すのではなく、布でピシッと弾くように叩いた方が掛かることがわかります。

 

そもそもボールをラケットが捉えている時間って1000分の4(0.004)秒です。

スライスなどのイメージとして押すという表現をすることはありますが、実際はこんな短い時間ではボールは押せません。

 

とにかくスピンが掛からなくてお困りの方は、一度ボールを弾くイメージを持って頂くと改善するかもしれないです。