身体の回しすぎに注意

ストロークの際にどれだけ身体を回すのかということですが、簡単に言うとインパクトの瞬間まで回せば十分です。

逆に回しすぎてしまうと腕が走らないので、スイングスピードが遅くなります。

 

この動画を見るとマレー選手は若干回しすぎなようにも見えますね。

個人的にはジョコビッチ選手のフォームの方が好きです。

というか、ジョコビッチ選手の球の方が明らかに回転量およびスピードも上だと目視でわかりますね。